オロモーツ(Olomouc)世界文化遺産

工芸美術館 工芸美術館 工芸美術館 工芸美術館 工芸美術館 工芸美術館

   北モラビア地方にある町で、中世時代からの長い歴史をもつ教会、修道院、噴水などが残っています。ここには大司教区がおかれています。1573年には、チェコで二番目の大学がここに創立されました。また、様々な文化遺産が残っており、町の文化遺産保有数はプラハに次いで二番目に上ります。2001に、聖三位一体柱、噴水などが世界文化遺産に登録されました。





view オロモーツ町の広場


リンク

海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 チェコの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告