チェコ共和国の情報

ナヴィゲーション

サーチ

カゴと支払う


合計 0,- コルナ
(日本円
0,-
   

関係リンク


プラハの時間



My skype status: My status





   プラハ城の王宮美術館の歴史は16世紀のルドルフII世( Rudolf II.)時代に始まります。ルドルフ王帝は美術を好きでしたので大きい収集を集まりました。その収集のだいぶを三十年戦争にスウェーデン軍がとられたけどのここった部分をチェコ王とチェコ大統領が広がりました。現在はプラハ城のギャラリーで4000以上の絵があります。部分はギャラリーで電磁されてます。内部はルーベンス、クラナフ、アアヘム、ティチアーノなどの名画が展示されています。テーマ的な展示会も時々ギャラリーで行われます。



開:
毎日 9:00 - 18:00 (11月から4月まで9:00 – 16:00)
入場料 : 150コルナ、子供や年寄り80コルナ
お手洗い : 無料




地図拡大



リンク
海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 プラハの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告