カルロヴィ・ヴァリ町 チェコ共和国の情報

日本人や日本語の観光客のために観光サービス、リムジンカー、送迎、ホテル、コンサートのチケットなどの手配

サーチ

カゴと支払う


合計 0,- コルナ
(日本円
0,-
   



カルロヴィ・ヴァリ町

 Click for カルロヴィ・ヴァリ, Czech Republic Forecast

   西チェコで一番有名な温泉町です。カレル四世(Karel IV.)が狩をしていた時に最初の源泉を見つけたという伝説があります。町は18-19世紀に大きくなっています。町にある12の源泉は温度、成分がそれぞれ異なり、お湯に入ったり、飲んだりして体を治します。ドヴォルザーク、ベートーヴエン、 ゲーテなど有名な人々がここを訪れていました。
町の中心で18世紀や20世紀の始めごろの建物が多いです。源泉が出るところで独特な散歩場の建物があります。この建物はチェコ語でkolonádaと呼ばれます。意味は柱の建物です。あそこで源泉のお湯を飲みながら治療を受ける人は散歩します。
町の公園で訪れていたの有名な人の像を見ることが出来ます。カルロヴィ・ヴァリの姉妹都市は草津町のでベートベンの像の側に日本庭園を見ることが出来ます。公園である昔の郵便局のホールでドヴォルザークの新世界のヨーロッパの初演が行われました。
カルロヴィ・ヴァリ観光の町のでホテル、ペンション、レストラン、カフェー、高級な店などが町であります。7月に町でヨーロッパの3代目大きい映画祭が行われるので有名な俳優、監督、などの映画関係の人とたくさん参加者はここに来てたのしみます。
町の近くにモーゼルというチェコの最高級ガラスの工場があります。工場である博物館を見学することが可能です。20キロ離れてるベチョフ(Bečov)城とかロケと城(Loket)があります。両方とも有名な見所のできかいがあれば是非見に行ってください。




カルロヴィ・ヴァリ温泉ツアー<│温泉のツアー
治安│ 



リンク
海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 プラハの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告