カレルシュテイン(Karlštejn)城 チェコ共和国の情報

サーチ

カゴと支払う


合計 0,- コルナ
(日本円
0,-
   


プラハの時間



My skype status: My status



カレルシュテイン(Karlštejn)城



    プラハから20 kmほど南西に下ると、深い森と岩で囲まれた地域にチェコで最も有名なお城があります。このお城は14世紀にチェコ国王かつ神聖ローマ帝国皇帝でもあったカレル四世(Karel IV.)によって、帝国の宝物庫として建てられたものです。お城は「王宮(Císařsky palác)」、「聖母マリア塔(Věž panny Marie)」と「偉大な塔(Vleká věž)」の三つの建物からなっています。
王宮では「騎士の間 (Rytířsky sál)」、「先祖代々の間(Sál předků)」、「王の寝室(Císařova světnice)」などを見ることが出来ます。聖母マリア塔内には、王の専用であった「聖カテジナ聖礼拝堂(Kaple sv. Kateřiny)」と「聖母マリア教会(Kostel Panny Marie)」があります。聖母マリア礼拝堂の壁には、14世紀に描かれたユニークなヨハネ黙示録のフレスコ画を見ることが出来ます。
その他の部屋では、お城の宝物庫、フレスコ画、高い塔の模型、聖十字架礼拝堂の壁絵の複製や、聖ヴァーツラフ王冠の複製を見ることも出来ます。このお城の最も重要な部分というのは、偉大な塔でありました。この塔の北の壁は特殊で、厚さが6メートルもあります。聖十字架礼拝堂はその偉大な塔の二階に位置しています。この礼拝堂の室内は金や宝石、また14世紀に描かれた壁絵などで、見事に装飾が施されています。この礼拝堂は、神聖ローマ帝国の財宝庫として使用されていたのです。そして同じく14世紀には、神聖ローマ帝国の王冠及びボヘミア王国の聖ヴァーツラフ王冠が、この礼拝堂で保管されていました。
このお城が建てられたのは650年も前になります。この空間内にいると、時を遡って昔にタイムスリップしたような錯覚を覚えます。
さて、カルルシュテイン城の見学ツアーについてですが、二つの見学コースがあります。


1)第1のコースの基本コース:王宮と聖母マリア塔の八部屋の見学
所要時間:約40分
2)第2のコースの特別コース:聖母マリア塔とユニークな聖十字架礼拝堂を含む
偉大な塔の見学
所要時間:約60分
1グループの参加者数は最大12人まで
見学希望日の一ヶ月前までに要予約

4,10月  9:00 – 16:00 日曜日
5,6,9月  9:00 – 16:30 月曜日
7,8月  9:00 – 18:00 無し


第1のコース
大人:130コルナ(外国語:220コルナ)
子供:70コルナ(外国語:120コルナ)
第2のコース
大人:300コルナ
子供:150コルナ

5コルナ 1,5 km、有料 2 km



カレルシュテイン城のツアー
プラハ半日市内観光とカレルシュテイン城の見学



リンク
海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 プラハの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告