コノピシュチェ城 チェコ共和国の情報

サーチ

カゴと支払う


合計 0,- コルナ
(日本円
0,-
   


プラハの時間



My skype status: My status



コノピシュチェ城



   プラハから30km南方の森の中にあるお城です。もともとは13世紀に建てられた城塞でした。19世紀に入るまでは、チェコ人やドイツ人の貴族によって使用されていましたが、1989年に、オーストリア皇太子フランツ・フェルディナント・デ・エステ(Franz Ferdinand de Este)によってこのお城は買い取られました。(この皇太子はサラエボで狙撃されて死亡。このことが、第一次世界大戦勃発のきっかけとなりました。)皇太子は、この城をネオルネサンス様式に建て替えて、城内に様々な収集品を飾りました。現在でも、ここで収集された武器、陶器、皇太子が仕留めた動物の剥製(はくせい)などを見ることができます。


第1:皇太子が来訪客をもてなした「皇太子の客間」
第2:皇太子の武器収集庫
第3:皇太子のプライベートルーム
グループの予約が必要



9月 9:00 – 16:00
4,10月 9:00 – 17:00
5-8月 9:00 – 16:00

月曜日


第1と第2のコース
大人:140コルナ(外国語:210コルナ)
子供:90コルナ(外国語:130コルナ)
第3のコース
大人:210コルナ(外国語:310コルナ)
子供:140コルナ(外国語:210コルナ)


5コルナ 0,5 km、有料 2 km 2 km


コノピシュチェ城の見学
プラハ半日市内観光ととコノピシュチェ城の見学



リンク
海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 プラハの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告