自然 チェコ共和国の情報

ナヴィゲーション

サーチ

カゴと支払う


合計 0,- コルナ
(日本円
0,-
   

関係リンク


プラハの時間



My skype status: My status



自然



   チェコ共和国はヨーロッパの真ん中にあり、日本と違って海がない国です。自然は他のヨーロッパの国に似ています。野原、森と丘が多いです。森はチェコで33%を越えます。国境の方で山脈が多いのでチェコは山で囲まれた国です。しかしこの山は日本と比べるととても低いです。一番高い山は北のクルコノシェ山脈(Krkonoše)であり、シネシュカ(Sněžka)です。雪山という意味で、高さは
一番長い川はブルタヴァ(Vltava)川、世界でスメタナの音楽で広がった名前「モルダウ」で知られた川です。長さは433kmでプラハから30km北の方でエルベ川に交流します。エルベ川はドイツのハンブルクで北海に流れています。エルベ川とモルダウ川の周辺は低地が多いので畑もこの地方でよくあります。
   チェコの畑でよく麦の種類(小麦、大麦、らい麦、燕麦)が見られます。パンの材料、と動物の餌になります。ジャテツ(Žatec)町の周辺でホップ畑が多く、ホップとらい麦はチェコの美味しいビールの材料になります。他は畑で油のために菜の花とヒマワリをよく作ります。5月に菜の花が咲くのできれいな景色を見ることが出来ます。野原でヒナゲシ、ナズナ、スズラン、タンポポ、ウイキョウ、ラベンダー、カミツレなどの花を見られます。
   チェコで作る野菜はジャガイモ、ニンジン、セロリ、ネギ、玉ねぎ、キャベツ、チリメンキャベツ、カリフラワー、キュウリ、トマトなどです。果物はイチゴ、グーズベリ、フサスグリ、ラズベリーなどです。中央ヨーロッパで日本の桜が少ないですがオウトウが多いです。7月はサクランボが取れます。他はリンゴ、ヨウナシ、スモモ、桃、クルミ、ハシバミなどがあります。森でモミ、松、唐松、ブナ、オークなどを見られます。道の並木でポプラ、シラカバ、マロニエなどの木があります。 森でブラックベリー、ブルーベリーと森イチゴが取ることが可能です。秋はキノコが出るのでチェコ人はキノコ狩りをします。ヤマドリタケ、アンズタケ、カラカサタケなどの種類があります。家庭料理で使えます。毒のキノコもあるのでレストランでは使うことが禁止です。
   森や野原で野ウサギ、イノシシ、シカ、キツネ、などの動物がいます。南ボヘミアのシュマワ(Šumava)山脈でオオヤマネコ、ビーバーがいます。東のイェセニーキ(Jeseníky)とベスキディ(Beskydy)山脈でオオカミ、と熊がスロバキアの方から来ています。一番多い鳥はスズメです。他はアオガラ、クロウタドリ、ウグイス、ツバメなどの鳴き声を聞くことが出来ます。森でミミズクなどのフクロウの種類、オオタカ、ハヤブサなどのワシタカ類がいます。池でカモ、オオバシ、ヨーロッパ・ヒメウなどがいます。チェコで、特に南ボヘミアの地方で池が多いです。この池で鯉、パイク、ナマズなどを育てています。川でマス、ウナギ、鯉などがいます。
   チェコで国立自然公園が3つあります。
国立自然公園クルコノシェ(Krkonošský NP) 国立自然公園シュマワ(NP Šumava) 国立自然公園ポティイー(NP Podyjí) 地方自然公園が24と1000以上の小自然公園があります。自然公園で見所が多いので一番きれいな見所自然ページで見ることが出来ます。



リンク
海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 プラハの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告