チェコ共和国の情報

ナヴィゲーション

サーチ

カゴと支払う


合計 0,- コルナ
(日本円
0,-
   

関係リンク


プラハの時間



My skype status: My status





1932 -

    1932年2月18日チェコ共和国チャースラフ生まれの監督、脚本家、俳優です。本名はヤン・トマーシュ・フォルマン。1968年にアメリカへ亡命し、現在もアメリカに住んでいます。1977年にアメリカの市民権を得ました。
    両親は父親がユダヤ人で、二人とも第二次大戦中アウシュヴィッツの強制収容所で亡くなりました。第2次大戦後、ポデェブラディの全寮制学校で学びました。そのときの同級生にヴァーツラフ・ハヴェル前チェコ共和国大統領やマシーン兄弟がいました。DAMUを受験しましたが失敗、結局FAMU (Filmová a Televizní Fakulta Akademie Múzických a Umění v Praze)へ進学し脚本を学びました。ちなみにFAMUはチェコの有名監督や俳優のほとんどを輩出している名門校です。
     FAMU在学中から映画製作に関わり、1963年から1968年まではチェコで映画を撮っていました。1963年の監督第2作目「Černý Petr (直訳:黒いペトル)」では海外でたくさん映画賞を受賞しました。
   ちょうど所謂「プラハの春」でソ連軍がチェコに侵略してきた時はアメリカ映画製作のための交渉でパリにいました。国外に出ていたことが違法であるとの理由でそれまで勤めていたスタジオを解雇され、彼はニューヨークへ渡りました。そしてコロンビア大学の教授になりました。
    その後再び映画製作を開始し、1975年にはジャック・ニコルソン主演「カッコーの巣の上で」でアカデミー賞最優秀作品賞、監督賞、脚本賞を受賞し、大成功しました。そしてさらにその10年後の1985年には「アマデウス」でまたもアカデミー賞最優秀作品賞、監督賞以下8部門で受賞、そして数々の映画賞を総なめにしました。本作品では撮影の多くをプラハで行い、彼は亡命後初めて母国の地を踏みました。この撮影中常にチェコ当局に監視され、エキストラの中にはチェコ秘密警察が何人もいて、ホテルの部屋もずっと盗聴されていたと語っています。1996年の「ラリー・フリント」でもアカデミー賞にノミネートされました。
   双子の息子ペトルとマテェイも映画・舞台の俳優です。過去に2度離婚しています。現在のずっと年下の妻マルティナ・ズドジロヴァーとは99年に結婚。彼女との間にアンドリューとジェームズがいます。こちらも双子です。
     11333フォルマンという惑星は彼にちなんで名づけられました。



リンク
海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 プラハの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告