歴史 チェコ共和国の情報

ナヴィゲーション

サーチ

カゴと支払う


合計 0,- コルナ
(日本円
0,-
   

関係リンク


プラハの時間



My skype status: My status



歴史



   チェコ共和国は地理的にヨーロッパのほぼ中央に位置しており、西部のボヘミア地方と東部のモラビア地方からなっています。昔から、この地域は地理上ばかりでなく、政治・経済・文化の面でもヨーロッパの中心として各地にいろいろな影響を与えて来ており、このためチェコは「ヨーロッパの心」とも呼ばれています。現在チェコがある地域に最初に住んだのはケルト民族で、その遺跡がチェコ各地で発見されています。このケルト民族のうちのボーヨ人という名前がボヘミア(Bohemia)の語源になっています。またケルト語はチェコの地名などいろいろなところに残っており、例えばブルタバ(Vltava)川の名前もその1つです。
   1世紀ごろにはゲルマン人がこの地域に住むようになり、その後しだいにスラブ民族が移住して勢力を強め、7世紀にチェコ族、モラビア族などのスラブ人が結集して、最初の国家・サモ王国(623-658年)が成立します。サモ王国の滅亡後、9世紀にチェコ族、モラビア族よる大モラビア王国が成立し、この地域が最初の栄光の時代を迎えます。キリスト教を受けいれたのはこの時代です。この頃からチェコ族、モラビア族から分かれたスラブ族がスロバキア人として東に定住します。大モラビア王国は906年にマジャール人(現在のハンガリー人)の侵攻で滅亡し、以後スロバキアは1918年(第Ⅰ次背世界大戦終了)までハンガリー王国の一地方となります、9世紀の中ごろ、ボヘミアにプレミスル家による王国が成立します。最初のボヘミア(チェコ)王はヴァーツラフⅠ世(在位921-929年)で、プラハは首都として基礎が築かれます。(注)現在毎年9月28日がヴァーツラフを讃える日でチェコの祭日となっています。ヴァーツラフⅠ世没後、その弟ボレスラフⅠ世はドイツ王と共に戦ってハンガリーを追い、チェコは神聖ローマ帝国(ドイツ)の支配を受けながらも自立した国家となります。チェコ王国は発展し、14世紀の初期にはポーランド・ハンガリーを併合して神聖ローマ帝国内の一大勢力となりますが、プレミスル家最後の王の死とともに起こった王位継承権争いで国内は乱れます。1310年、ルクセンブルク家のヨハンがチェコ王に即位して国は安定し、その子カレルⅠ世の時代にチェコはこの国の歴史上最大の国家となります。カレルⅠ世は、カレル四世(カールⅣ世)として神聖ローマ帝国皇帝を兼ねこの名前で有名になって、カレル大学の設立をはじめ多くの業績を残します。またカレル橋・火薬塔が造られるなど、現在のプラハの基盤が出来上り、プラハは中央ヨーロッパの文化と交流の中心地となります。15世紀初め、ヤン・フス(カレル大学の学長・カソリック司祭)は当時のカソリックの教皇はじめ高位聖職者の世俗化を批判して宗教改革を唱え、チェコ語による説教を行ないます。ヤン・フスは異端者として火刑されましたが、フス派は宗教改革を主張し、その後のフス戦争(ドイツ皇帝との戦い:1419-1436年)へとつながって行きます。 カレル四世の死後、王位継承権争い、フス戦争、それに続くカトリックとプロテスタントの30年戦争(1618-1648年)により、チェコの国土は永い間荒廃(こうはい)します。チェコの王位はハンガリー王・ポーランド王などへ移り、最終的にオーストリアのハプスブルク家が第Ⅰ次世界大戦終了時(1918年)まで王位を世襲することになります。チェコの国内は17世紀の中頃に立ち直り、オーストリア帝国内にあって繁栄します。各地に教会・城などが建てられ、これらは歴史的遺産として中世から近世の姿を現在に伝えています。この間、チェコ国内には民族復興運動が興(おこ)り、スメタナ(Smetana)ドボルザーク(Dvořák)・ヤナーチェック(Janáček)などの音楽家が国民を鼓舞(こぶ)し、チェコ語演劇のための国民劇場 が設立されたりしています。第Ⅰ次世界大戦が終.る1918年、チェコはハンガリーから分離したスロバキアとともに1つの国家、チェコスロバキア共和国となります(初代大統領マサリク)。第Ⅱ次世界大戦の時に、ナチスドイツトのチェコスロバキア占領により、チェコスロバキア共和国は解体し、チェコはドイツに併合され、スロバキアはドイツの保護領として分離します。戦後、チェコスロバキアは再び統一国家となり、ソヴィエトの影響下で社会主義体制がしかれます。1960年代に劇作家ハヴェルなどを中心に民主化運動が進められ、1968年に「プラハの春」を迎えますが、ソ連などの軍隊の侵攻により、この運動は潰(つい)えます(チェコ事件)。その後も人権抑圧への抵抗は続き、1989年の「ビロード革命」により社会主義政権が崩壊して、チェコスロバキア共和国が誕生します(ハヴェル大統領就任)。1993年に連邦制にあったスロバキアが独立国家となり、チェコスロバキア共和国はチェコ共和国とスロバキア共和国の二つの国家となっています。2005年



リンク
海外旅行の最新情報 地球の歩き方
プラハの情報
日本・チェコ語
海外旅行の最新情報 プラハの情報 チェコのキャラクターグッズ 日本・チェコ語



広告